プレ花嫁ゆっきょむ崖っぷちダイエット日記

来年の結婚式に向け、万年ダイエッターのゆっきょむが本気を出してダイエットするブログです

癖になる?低血糖とサボり癖

こんばんはーゆっきょむです。
昨日、今日と仕事について書きました。
やはり仕事という大きなテーマだけあって、普段読んで頂いている方とは違った方からも反応がもらえ、いい刺激をもらえました。
就活を始めた頃から仕事とは何か?というテーマについて考えています。
この記事にも書きましたが、未だに答えは出ていません。
iwb49kykm.hatenablog.com
これからもこのテーマを語りたいと思います!

さて!今日はちょっぴり久しぶりなダイエットネタです。
テーマは低血糖
文字通り、血液中の糖度が低いという意味ですが、以下定義の引用です。

低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60~70mg/dlの時を低血糖症という。

Wikipedia

うーん、よくわからない。笑
てことで定義云々でなくここ最近の自分の症状と思い当たる節を書いてみますね。
3月にダイエットを始めてから今日まで覚えているだけで低血糖の症状を2回起こしています。
約半年に2回ですからレアですね〜
しかも今月に2回起きました。
低血糖が起きた時の昼食を振り返ります。

1回目
冷やし担々麺
2回目
麻婆豆腐、味噌汁、ご飯

共通点としてはどちらも炭水化物があるということですが、
普段の昼も50%くらいは炭水化物をとっていますからあまり参考になりません。
ただ、2回目に起こった時の昼食は何時もより早食いだった自覚アリです。
後、白米を食べるスピードが早く、オカズが多く残るという食べ方をしてしまいました。

起きた時間
どちらも17;45頃です。
昼は大体12時過ぎ〜13時頃ですから、約5時間後くらいですね。

症状
手の震え
心臓がドキドキする
活動計で脈拍をはかったら78bmpと普段とあまり変わらないのに、ドキドキ感じるのはなぜだろうか。
血の気が引いていく感じ

対処法
砂糖入り飲料もしくは飴を食べる

原因の特定はできないのですが、昼食のせいで血糖値がグンとあがり、それに伴いインスリン量もグンと増え、結果的に血糖値が下がりすぎてしまったのでは?と分析しました。
血糖値が安定しないと精神面にも悪影響があります。
キレやすい子供が増えているのはそのせいとも言われているようですね。

最近、糖質制限をかなり甘くしています。
それも関係しているのでしょうか。
低血糖、癖にしたくないので昼食気をつけてみます☆
ゆっくりよく噛み、炭水化物は最後までに食べる!
これを徹底しまーす!

今日は1週間ぶりにジリアンマイケルズのプログラムできました(`_´)ゞ
認めたくないけど、サボり癖がついてしまいました。。。
2ヶ月目になってとたんにキツくなったのと、急に暑くなったのでWパンチです。
まあ、言い訳ですよね!素直に反省します。

前回の心拍数推移
f:id:iwb49kykm:20170719231720j:plain
今回の心拍数推移
f:id:iwb49kykm:20170726224020j:plain

無酸素の割合がぐっと減り、有酸素運動に適した心拍数で運動できています。
いいことだ!
それが功をそうしたのか、消費カロリーも増えています( ´ ▽ ` )
それでも、茶碗一杯の約235kcalには届かないんですよね。
なんという世界。
今日は吐きそうになるくらい頑張ったというのに。
食事もしっかりと考えていかないとなー!

明日、何食べよう?


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
ゆっきょむ

広告を非表示にする